fc2ブログ

放射能汚染物質焼却処分

放射線汚染物質焼却処分

 昨日、ポストに上記のようなチラシが配布されていました。

 仙台市のホームページを眺めただけでは、事情がよく分かりません。
 仙台市議会議員のホームページに何か書かれていないかと、あちこち覗いてみました。
 花木則彰議員のブログに、詳細に事情が書かれていました。
 花木議員は、すでに昨年12月にこの事項について、質問もされたと書かれていました。

 仙台市が発表した、試験焼却での放射線やセシウムの測定結果は、焼却後のほうが値が低いという、かえって心配になる数値でした。

 経済局農業振興課のホームページには何も書かれていません。
 検索しても、何も出てきませんでした。

 仙台市は市民に分かりやすく説明すべきだと思います。
 仙台市の広報には問題があると思います。
 隠蔽体質は一番怖いことです。



関連記事
スポンサーサイト



行政の対応 | コメント(1) | 2015/08/14 18:49
コメント
焼却放射性廃棄物排ガス観測実験
 放射性セシウムを含む物を焼却すると、放射性物質が、焼却施設の煙突から大気中に放出されるメカニズムと、それを検出するための新しい計測機器について、最新の知見があることについて、本ブログのメールフォームから、情報をお知らせくださいましてありがとうございます。
 今後のご活動を、注目しています。
 「目に見えないもの」について、目に見えるようにすることの困難さにめげずに、今後もどうぞ情報を発信し続けてください。仙台市民の健康被害を防ぐために、どうぞよろしくお願いいたします。
 

管理者のみに表示