fc2ブログ

国土交通省発表二つ

既存の大規模盛土造成地の滑動崩落対策の進捗状況a

既存の大規模盛土造成地の滑動崩落対策の進捗状況b

 国土交通省の報道発表は、毎日かなり膨大な数に上ります。
 その中から、先日取り上げた盛土造成地滑動崩落対策進捗状況が、国土交通省ホームページ「宅地防災」において公表されることになったということが、まず一つ目です。

 国土のグランドデザインa

 二つ目は2050年を視野に入れた「国土のグランドデザイン」が取り纏められたそうです。
 2050年まで、いえ、それ以降も、元気に国土交通省のホームページにアクセスし続けていたいものです。

地球温暖化の影響

 発表された参考資料は、なかなか怖い内容で、長生きし続けるのが怖くなりそうです。
 日本への地球温暖化による影響という資料は、その最たるものの一つです。

 日本の人口減少と高齢化についての資料も、怖くてなかなか直視できません。
 私の世代では、働く女性に対する、周囲の女性たちや男性たちの心ない発言が、いまどきの様に、ハラスメントとして取り上げられることなく、言われて当然の悪女のように、まことしやかに様々ありとあらゆる陰口が語られていたものでした。
 産休を取る、授乳や病気の子供のために一時帰宅をするなど、どんな嫌がらせを受けるとも、泣きながら無視せざるを得ないという時代でした。
 それを経験するのが怖い女性は、結婚しない、子供を産まないとなるのは、当然の成り行きです。

 子どもを産む女性の役割を蔑視してきた日本の社会に、少子化の原因があります。

コンパクト土地利用システム

 都市計画の見直しも必要なことでしょう。
 都市計画法が、都市開発法だった時代があるのですよと、2050年に若い人たちに語ってみたいものです。
 土地の囲い込みが、合法化されることのない、適正なルール作りをして欲しいと思います。

スポンサーサイト



行政の対応 | コメント(0) | 2014/03/28 22:28
 | HOME | Next »