fc2ブログ

雪の貝ヶ森

雪に覆われた貝ヶ森の市有林

 昨日で仕事納め。
 今朝、JR仙山線を通る電車が静かだと思いましたら、雪が騒音を吸収してくれたのだと思います。
 仙台は積雪。午前11時で2cmとのことですが、おそらく貝ヶ森は高台なので、仙台管区気象台より多く積もったような印象です。

 寝坊をしていたら、ご近所の方々はいち早く、雪掻きをされておられました。
 自宅前までしていただいて恐縮です。

 この積雪のせいなのか?それとも樹林地が消えたせいなのか?こんな時に見かけそうな鳥たちの気配が全くありません。
 アオジやホオジロ、カシラダカ、ツグミがいそうに思うのに、見られないのは、何か敵対的な生物、ほ乳類、ネズミなどが潜んでいるからなのでしょうか?それとも、野良猫?

 ガビチョウの声が一ヶ月ほど前から聞こえませんが、南方へ移動したのか?それとも、野良猫に不覚を取ったのでしょうか?
 外来種として、困ったものだと思っていても、彼等は彼らなりに一生懸命生きているように感じました。

 やはり、一ヘクタール以上の樹林地が消えたことの影響は、大きいのだと、改めて残念に思います。

 杜の都を括弧で括って、単なるシンボル、観光用語に化けさせるのではなく、そこに住む人達の心の支えとなる環境を保全したいと思います。

 今年1年微力ながら、自分にできることを精一杯してきたつもりです。
 来年も、その思いを継続していきたいと思います。

 来年こそは、何かご報告できるような仕事ができれば幸いです。
 
 来年も皆様のご助言とご協力をお願い申し上げます。

 どうぞ良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト



都市緑地 | コメント(0) | 2013/12/28 16:44
 | HOME | Next »