fc2ブログ

造成地に見られる青い土壌、保線作業、陥没しているように見えるところなど

伐るのは止めて!―保線作業

 貝ヶ森の住宅地に隣接したJR仙山線では連日のように保線作業が行われています。
 かつてイヌワシが止まっていた場所の周辺も、オオタカがよく遊びに来ていた場所の周辺も、すっかり刈り取られ、伐採されてしまいました。
 これ以上伐らないで欲しいと思います。

 陥没したように見えるところの今日の写真です。

陥没しているように見える?a

 その場所の下を国見1丁目側から見ました。何か穴が開いているようにも見えますが、今日は近づけません。

陥没しているように見える場所を下から見ると?

 国見1丁目まで来たついでに、造成地も見ました。

袋に何を入れているのだろうか?

谷埋め盛土の段切り工と一筋銀色に光るもの

調整池付近の青い土壌a

調整池付近の青い土壌b

青い土壌とひび割れがここにも!

 狐沢があった上の方から調整池付近の下の方にかけてと、JR仙山線脇に青い土壌が見られました。

スポンサーサイト



生活の安心を脅かすもの | コメント(0) | 2013/04/24 17:00
 | HOME | Next »