fc2ブログ

侵入者?

 昨日も今日も、擁壁の取り壊しのことを考えただけで涙が浮かび、とても見に行くことができませんでした。
 東日本大震災の時に、ちょうど擁壁上の市有地内の下草刈りボランティアをしておりました。たまたま地震直前に、お茶ですよと声を掛けられて、皆擁壁から降りておりました。
 あの大地震にビクともせず、私たちの住宅地を守ってくれていた事を、身近で体感しました。
 とても、辛い現実です。
 それに ・ ・ ・ 迷信だと笑われそうですが ・ ・ ・ 昨日は「三隣亡」でした。普請建築関係のことが行われると、ご近所を滅ぼすと言われるアレです。想像しただけで、震えてしまいます。

 ご近所の方から、さらに不安になるお話を聞きました。
 暗い時間に人の気配があったというのです。
 さらに日曜日の午前4時に「ワン切り」があったそうです。
 外に出てみると「快適生活環境と緑の回廊を守ろう」と書かれたポスターが無くなっており、近くにたばこの吸い殻と思われるものが落ちていたのだそうです。
 その方の家族からは、家族に黙って一人で外に出ないようにと叱られたそうです。
 怖いですね!

たばこの吸い殻



快適生活環境と緑の回廊を守ろう


スポンサーサイト



生活の安心を脅かすもの | コメント(0) | 2013/03/26 19:07
 | HOME | Next »