fc2ブログ

色付き始めた貝ヶ森の樹林地

色付き始めた貝ヶ森の樹林地

 貝ヶ森の樹林地が色付き始めました。

コナラの団栗の実

 コナラには団栗の実が生っているようです。

霞む海

 午後の雷雨があがった後も、海と空の境界線ははっきりしませんでした。

保線作業の火花

 今朝、深夜から早朝にかけて、保線車両や保線作業員の往来が見られました。そして貝ヶ森の樹林地と住宅の敷地には、人が踏み荒らした跡が残っていました。

 写真は寝ぼけて撮影しましたので、はっきりとは写っていませんが、保線作業員が何か小規模な器械を使用して作業をしていました。作業中に火花が飛び散るので、落ち葉に引火するものでないのかどうか?しばらく心配して見つめておりましたので、今朝は眠くてしょうがありません。

 人家近くで作業する時は、作業のお知らせがあってしかるべきだと思うのですが、JR東日本が売却した旧国鉄鉄道林の開発本申請が仙台市によって許認可されて以降、何のお知らせもなくなってしまいました。開発区域では保線作業員によって工事がされているようですが、いったい、何をしているのでしょうか?

 近隣住民は不安な眠れぬ夜を過ごしています。


スポンサーサイト



都市緑地 | コメント(0) | 2012/10/31 19:05
 | HOME | Next »