fc2ブログ

蕗の薹

蕗の薹

 貝ヶ森3号緑地では、上の写真(H.24.1.15撮影)のように蕗の薹が見られるようになりました。

 寒に入り、凍えるような毎日が続いていますが、今日はよく晴れて、日中は暖かさを感じました。一ヶ月振りに庭の鉢植えの植物に水遣りをしました。乾燥してカラカラになってしまっていましたが、これまで寒さが厳しく、水をやることができませんでした。

 こんな晴れた日には以前はよくあのオオタカが上昇気流に乗っていたものなのに!!!と思っていた途端、雀たちの狼狽する声に振り向くと、あのオオタカの子供なのでしょうか?小振りなオオタカの成鳥が、庭の松の葉の間で雀を捕らえようとしてか?もがいているではありませんか!

 つい「ダメ!ダメ!・・・」と叫んでしまいましたが、雀を捕えることなく、飛び上がり、そのまま上昇気流に乗って、しばらく私を眺めているように上空を舞っていました。体の小振りなのが気になりますが、雄なのでしょうか?下から望むと白い羽毛が眩い、若々しい様子でした。早くお嫁さんを見つけて欲しいものです。狩りの技術は大丈夫でしょうか?親から十分に学ぶ機会がなかったのかもしれないと、気がかりです。上手に雀を捕えられても困るのですが・・・

 下は1月11日撮影の写真ですが、自宅から天守台を望みました。大きなトビの姿が印象的な、大陸から魂を乗せて日本に帰って欲しいとの思いを託した祈念塔が被災したそうです。残念なことです。再建し、トビの像を修復して欲しいと願っています。

 それから、地下鉄東西線竜の口橋梁工事のために命を縮めたあのオオタカの番いの記念像を、樅の木を植樹してその側に建立して欲しいと思います。

向かいの天守台

kinennhi


スポンサーサイト



都市緑地 | コメント(0) | 2012/01/18 20:29
 | HOME | Next »