fc2ブログ

2011年夏仙台風景

 なかなか更新できずにいる間に、今年の夏も過ぎ去ろうとしています。
 7月から8月にかけて撮影した写真を中心に、仙台の夏を紹介します。

仙台駅周辺

仙台中心部から国見を望む

 仙台市中心部は遠目には、大震災の爪痕を感じさせませんが、到る所で取り壊しや修復工事が見られます。

 西公園の源吾(げんご)茶屋は、営業を再開しています。

源吾茶屋ずんだ餅

源吾茶屋ミルクかき氷

実沢、稲穂

 郊外では稲穂が見られるようになりました。

長沼

スイレン

雲

貝ヶ森3号緑地

 貝ヶ森3号緑地には、様々な小鳥、植物、昆虫が見られます。

ハリギリの花

ヒメコウゾ

 緑地に隣接する庭にも、様々な昆虫が見られます。

ナミアゲハ

アブラゼミ

タラの花

 見慣れぬ猫がいて、写真のものはまだ太っていますが、数ヶ月たって今では、ずいぶん痩せて目つきも悪くなってきました。以前すずめのこ様がブログ『茜さす笹藪日記』で紹介した野良猫迷い猫は、捕まえて地域猫として去勢が済んでほっとしたのもつかの間、また別の野良猫です。
 貝ヶ森6丁目の周辺住宅地にも、地滑り、地割れ、液状化現象、倒壊、危険指定された家屋がたくさんあります。住まいを離れざるを得なかった方が飼っていた猫なのでしょうか?困っています。

捨て猫?被災猫?



スポンサーサイト



都市緑地 | コメント(0) | 2011/08/25 18:01
 | HOME |