fc2ブログ

新「貝ヶ森の緑を守る会」発会



 本日、平成23年6月26日(日)午前10時から正午まで、貝ヶ森南町内会臨時総会(本年度2回目)が開催されました。
 議題は、先月明らかになったEM株式会社による旧国鉄鉄道林(19,383.75m²)宅地開発説明会(平成23年5月25日)を受けて、5月29日に開催された臨時総会(第1回)での意見交換、全会一致での反対決議後、役員会、町内会会員の活動状況経過報告、町内会の下部組織として町内会長を委員長、役員を副委員長、事務局長、貝ヶ森南町内会全会員を実行委員とする「貝ヶ森の緑を守る会」設立と承認、7月3日(日)午前10時~午後1時に、みやぎ生協貝ヶ森店2階集会室で開催予定の「説明会」対応の方針承認等でした。

 私のブログは、貝ヶ森の緑を守る会公式ブログではありません。私は一貝ヶ森南町内会会員、一貝ヶ森の緑を守る会実行委員です。私的なブログですので、誤解のないようにお願いいたします。

 貝ヶ森の緑を守る会は平成18年(2006年)11月27日に、H道路による宅地開発説明会の案内が回覧されたのちに、12月5日に発会しました。12月15日H道路による第一回説明会に先立つ12月8日には、署名活動が開始され、平成19年(2007年)9月までに10,684名の署名を集め、仙台市に提出しました。

 その間製作合計90枚の横断幕、生垣に配慮して作られたのぼり旗の製作合計100枚、旗80枚、ポスター、ペットボトル利用の掲示物が作られました。
 また、H道路が仙台市に提出していた開発許可申請を取り下げたことが分かった平成21年(2009年)3月13日後の平成22年(2010年)1月23日まで61回の実行委員会開催、『貝ヶ森の緑通信』発行(二回)、町内会総会での「大いなる責務」決議、仙台市長選候補者への公開質問状など、一般市民が考えられるあらゆる活動を展開しました。

 私たち一般市民は、各自のライフスタイルに沿って、忙しく精一杯の毎日を送っています。そんな日常の安心安全を切り裂く、降ってわいた災難に対応すべく、長年、大変な思いをしながら対応してきました。
 今回改めて、また降ってわいた災難に対応すべく、活動を再開することになりました。

 平成23年7月3日(日)午前10時から午後1時まで、みやぎ生協貝ヶ森店2階集会室で開催が予定されていますEM株式会社との「説明会」は、貝ヶ森南町内会会員のみならず、近隣の町内会、その他関心をお持ちの方ならどなたでも参加できます。どうぞ皆様のご参加をお願いします!

スポンサーサイト



生活の安心を脅かすもの | コメント(0) | 2011/06/26 18:07
 | HOME |