fc2ブログ

他県ガス局によるガス復旧応援

大阪ガスの応援


今日、貝ヶ森6丁目に他県のガス局による、ガス復旧応援の作業が見られました。
コロコロ車輪がついた機器は、ガス管の亀裂を探すものだそうで、別のものはガス漏れを検知するものだそうです。その機器には「大阪ガス」と書かれていました。
また、練馬ナンバーと大阪ナンバーの車両も往来していました。

貝ヶ森6丁目では、ガス管を掘り返して亀裂を修理したり、水抜きをする工事はなされていませんでした。

大阪ガスの応援の方々は、最初に仙台入りした方々はもう3週間も仙台に滞在し、その1週間後に仙台入りした方々はもう2週間滞在しておられるそうです。しかも、宿泊先は鳴子温泉で、場所は良いところだと思うのですが、毎日仙台と往復しているのはとても大変なことだと思いました。

機器のメンテナンスもままならない状況、連日のハードスケジュールの中、作業をされておられることに感謝します。健康に留意されて無事に、復旧作業を終える事が出来ますように!

*追加画像
ガスは本管まで通っているか?


*付記
本日4月15日(金)朝、日本海ガス(富山県)からの応援の開栓隊の方が、自宅ガス栓を開栓してくださいました。急に暖かくなった仙台ですが、日中は暑いくらいではなかったでしょうか?そのような中で、粘り強く開栓作業を続けられている皆さま、お疲れさまでした。大変お世話になりまして、ありがとうございます。


スポンサーサイト



防災 | コメント(0) | 2011/04/10 19:45
 | HOME | Next »